「注目記事」タグアーカイブ

実行委員長よりご挨拶

最北のロックフェス!トヨトミサイル2019!!!
今年も無事終了いたしました!!!!

こんにちは、こんばんは、おはようございます!
トヨトミサイル実行委員長のジンヤです!

今年も数々のドラマを生んだトヨトミサイルが無事終了いたしました!
会場にお越しくださいましたお客様、出店者の皆さん、出演者の皆さん、そしてスタッフのみんな!
本当に本当にありがとうございました!!!!!
心の底から感謝感謝です!!!!

今年のトヨトミサイルは中々天候に恵まれず、設営から本番、撤収まで強めの雨に打たれ、
服はビショビショ、足元は泥まみれ…。
そんな中、スタッフは決して諦めず最後までやり切ってくれました!
8年目のトヨトミサイル、これまでも天候に恵まれないことも多々ありました。
時には50年に一度の大雨にぶち当たった年もありました。
そんな経験をしたスタッフたちのタフネスさ、辛抱強さは誇りに思います。
撤収の朝、実行委員ではないボランティアスタッフが自分一人でも出来ることがあればと、朝早くに一人で
泥の付いたパイプ椅子を拭いていてくれました。その場に居合わせたスタッフが僕に伝えてくれました。
今思い出しても涙が出ます。しんや!ありがとね!!!

好きなこと、楽しいことをやる為には、辛いこと苦しいことを乗り越えなければたどり着けない!と
改めて感じさせてくれるとても有意義な時間でした!
足元が泥だらけなら裸足で遊ぼう!小さな子どもたちから大人までどろんこ遊び!
この時間を皆さんと共有できたことは、何にも代えられないトヨトミサイルの財産です!

ステージでは、稚内の高校生バンド【リタルダンズ】が抜群の音楽センスと高校生ならではの純粋な歌詞を
武器にしたオリジナル曲で会場のボルテージを一気に上げてくれました!

その後、ステージ転換中に強い雨が会場を襲い一時中断となりましたが、次に登場する稚内の【ANONYM】は、
雨上がりにピッタリの雰囲気!雨が降ったからって落ち込むことはない!雨が降ったことも味方につけてしまうほど
最高のパフォーマンスを見せてくれました!

小樽から前日入りしてくれた【Guuper】は3ピースバンドとは思えない程のグルーヴと、心をしっかり掴んでくる
歌詞と楽曲。MCでは地元を愛し盛り上げようとしているトヨトミサイルを誇りに思う!と言ってくれたことめちゃくちゃ嬉しかった。
Guuperのメンバー自身も小樽で地元を盛り上げようと奮闘している若者。同じ気持ちを持った仲間が出来たことがすごくうれしい。

地元、豊富代表?【タクランケ】の評価は僕自身も参加しているバンドなので何とも言えませんが、ステージの上から見えた
沢山の笑顔は、バンドやったことのある人間は絶対に忘れることの出来ない快感であり、とてつもない自信に繋がる時間でした!
まだまだやれる!!!そんな確信をしたステージが出来ました。

数年前に温泉閣お座敷らいぶに出演してくれた時から、必ず来てほしいと願っていた【田高健太郎】くん。
弾き殴りという彼ならではの新ジャンルを引っ提げて、たった一人で鼓膜をぶち破る!
健太郎君の魅力はその人間性がそのまま歌に乗っかってることですよね。たくさん泣いてたくさん笑って怒って
人間の感情をフルに使い切る鬼気迫る歌に心打たれたお客さんは沢山いただろうなぁ。

2人が織りなす強力なリズム&グルーヴにボーカルとギターが絡むHappySound&HappyVibrationを届けてくれた
【極楽波動夢クラブ】さん。間違いなくトヨトミサイルの会場にしっくりピッタリくるパフォーマンスだったでしょう!
扉を開けて開けて開けてー!!!海外や日本全国で磨き上げたお二人の高い技術を惜しげもなく披露してくれた!
豊富にいてあんなパフォーマンスを体験できるのは本当トヨトミサイルだけです!!!

大阪から一人乗り込んでくれた【阿宅ユウスケ】くん、チャー絆(チャーハン)というピアノとギターの二人組ユニットを
長年歌い続けているんです!このお二人も温泉閣お座敷らいぶで初めて出会い、必ず出演していただきたい!と願っておりました!
今年は相方さんが可愛い可愛いお子さんをご出産され(ユウスケ君の子ではないw)二人での出演には至りませんでした。
ユウスケ君は相方さんのご出産を機に、15年間ずっと二人で歌い続けていた活動をいったんお休みして、一人で歌い続けているんです!
初見であの歌声を聞いた時には鳥肌が立ったのを忘れもしません!今回初めてユウスケ君の歌声を聞いたお客さんもきっと
ぞくぞくした人沢山いたに違いない!

札幌から初参加の【BARIKAN】さん!バンド名と主な活動場所だけ見ると、おおよそゴリゴリのハードコアかメタルを想像して
しまった人も少なくないかもw いやいやそれはそれは都会的でお洒落な音楽じゃありませんか!
今年3月に稚内のライブハウスAgitatingPointにてライブをしてくれた時、終了後すぐにトヨトミサイルへのオファーをし、
その場で即決してくれたのは紛れもない事実!ものすごく楽しみにしていてくれて、トヨトミサイル当日もメンバーみんな
ずーっと笑顔で楽しんでくれていました!ものすごく気持ちのいい奴らに出会えて本当にうれしい限りです!

僕個人的には、今年のトヨトミサイルでは歌唱力No1だと思っております!【FINAL FIELD】さん!
結成してまだまだ日は浅いそうですが、ヴォーカルの洋世ちゃんの歌声から覚悟がヒシヒシと伝わってきました。
本来はギター、ベース、ドラムが入ったバンド編成なので、ぜひともそちらでのパフォーマンスも見てみたい!!!
今後も活動をチェックしていかなければ!

今年もやってくれたぜ【ワタナベシンゴ】くん!昨年初参加でバンドでの出演は神がかっていましたが、今年は一人弾き語り。
どうなることか若干心配しておりましたが、そこは流石にプロ!終わってみればスタッフ安孫子が隣りで大号泣!
バンドよりも鋭く研ぎ澄まされた歌はやはり僕の胸を貫いていきましたよ!今までのバンドメンバーとはお別れして
新たなTHEBOYS&GIRLSとして活動することを決めたシンゴくん。まだまだ楽しみは絶えない!パレードは続く!!!

スーパーロックスター【ギターパンダ】こと山川のりをさん!こんなすごい人がトヨトミサイルに出演してるんです!!!
どんなに凄いかは、皆さん自信でお調べください!!!ステージ終了間際に僕の大好きな歌【人生の花】をリクエストすると
小さな声で「打ち上げで」と言ってくれました!一通りその日の片付けも終わり、打上げに突入!待ってました!人生の花!
打上で残っていた人だけが聞けた贅沢な時間!歌い終わった後、のりをさんが真剣な顔で、
「トヨトミサイルは日本の3大ロックフェスの中に入る素晴らしいイベントだ」とハッキリと言ってくれたのには、オッたまげました!
なんて嬉しいお言葉!!!まだまだやれる!勇気を頂きました!!!

そしてステージは鳳【THE武田組】さん!!!いやー、堪えてたんですよ。一曲目から堪えていたんです…
全速力でぶち抜かれ涙腺崩壊。その日までの感情が一気に押し寄せて…最後までやれた安堵なのか、張りつめていた気持ちが
あのラブソングに包み込まれてしまい前が見えない見えない。ライブを見てあんな感情になったのは人生初でした。
ツッキーの正確かつ強弱の付いたドラムに本郷君のうねるベースライン、心躍るギターソロに英祐さんの歌声。どれをとっても
天下一品!!!北海道を代表するロックンロールバンド【THE武田組】は人情溢れる下町商店街の優しいおっちゃん方が切磋琢磨して
生きているドキュメンタリー映画を見てるような心が温かくなるバンドです!!!語弊があったらすいません!
あくまでも僕個人の感想ですので!

【DJ TABURA】さんそして【DJ KOZUE】ちゃん!!!
ステージ転換中のDJとしてオファーしたにもかかわらず、快く引き受けてくれたTABURAさんには感謝しかないです!
要所要所で僕のむちゃぶりを優しく受け止めてくれ、上げ過ぎず下げ過ぎず会場の熱量を保ってくれました!
KOZUEちゃんは人前では一度もDJプレイをしたことがないにもかかわらず
音楽が好きで好きで仕方ない感じを全面に出してくれた正にトヨトミサイルの気持ちとリンクするものでした!

忘れてはならないこの人!前日入りまでして会場設営からビールの販売、撤収までやってくれた音ちゃんこと【音道青心】さん!
そして、前日に突然の連絡、まさかの髭楽団カズさん。「じんや!久しぶり!セーターズってユニットでのりをさんと
道内ツアー回ってるんだけど一曲でいいから歌わせてくれないかなぁ」えっ‼えーーーー‼マジっすか!
「準備でも片付けでもなんでもやるから!OKならこれから札幌出発する」ってもう断る理由がないじゃないですか笑
前日からあの髭楽団のカズさん、村木さん、小松さんそして音ちゃんが揃うってどうなってるんだートヨトミサイル!!!
大興奮のまま朝を迎えるわけです笑

ミスタートヨトミサイルの称号をただ一人もっているこの人【スパイス食堂】として出店してくれていた【花男】さん、
そして【小池隼人】くん。プロの音楽家が演奏しないで出店にいるってことあります?信じられないでしょ笑
昨年に引き続き、2年連続の出店。隼人君のカレーが美味いのなんのって!あんなカレー食べたことない!

全道各地から自慢のフードを持ち寄ってくれた【うさぎ茶屋】さん、【GOGOパエリア】さん、【勝蛸】さん、
【うまいもの市場 旬】さん【居酒屋丸ちゃん】さん、【焼き鳥ボーイ月形店】さん、【スパイス食堂】さん、
いつも何も言わず協力してくれる【サロベツベニソン】千葉さん。
せっかく美味しいを沢山準備していただいたのになかなか客足が伸びずご迷惑をかけてしまいました。
この場を借りてお詫びいたします。

まだまだ書き足りない、伝えたいことが沢山あります。
まとめ方を見失ってしまいましたが、
とにかく今年もこれまでもトヨトミサイルに携わっていただいたすべての皆様に【鼓膜をぶち破る大きな声で】感謝の気持ちを
お伝えしたいです。
本当に本当にありがとうございました!!!!!!!!!!

僕たちは一歩一歩しか前に進めません。どうかこれからも長い目で応援していただけるとありがたいです。
今年やりたくてもあと一歩が届かないそんな悔しい思いを来年必ず晴らします。

トヨトミサイルはまた1年力を蓄えて、より皆さんに愛されるイベントになるように精進します!
そして自分たちの街が元気になることを切に願って!

下手くそな長文最後まで読んでいただきありがとうございます!
トヨトミサイル実行委員長    上坂仁哉