「アーティスト」タグアーカイブ

魂が踊り出すリズム「Tike」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

MCまみです。

その音が始まった瞬間、それがライブハウスであろうと車の中であろうともうそこはフェス会場になる!それがtikeだ!!

ナイジェリア起源のアフリカ音楽であるアフロビートと呼ばれる、総勢10名のブラスバンド編成。
ベース、トランペット、ツインサックス、ツインギター、トリプルパーカッション!!
それぞれが多方面で活躍する10人が追求したリズムとは、これほどまでに心躍るものなのか。魂が、踊り出すんです。
アグレッシブで重厚なサウンドに乗る洗礼された日本語歌詞。
これがまた不自然でなく、心髄にズブズブと入り込んでくる。

この日を待っていた。
やっと叶った初出演!!
あー興奮してきたああ!

まさかのうれしい活動再開!「路上スカバンド。」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

映像担当うっちーです。

路上スカバンド。は昨年に引続きの登場!

稚内の若さ溢れる大所帯スカバンドです。
伸びしろ大きくて、観ててすごく応援したくなります。
昨年もメンバーの家族がたくさん観に来てくれて、ステージも一気にアットホームな雰囲気に。

今年、高校の卒業を機に活動停止したかと思いきや、あっという間の活動再開。
うれしいじゃないですか!

個性的なメンバーばかりの中、特に注目したいのはキーボードのカイト君。
ジャパネット社長ばりのトレブリーなMCで会場を沸かせます。

名寄のスカメムシとはまた違う、若さならでは魅力を感じてください!

歌を歌うことの素晴らしさ「BENBE」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

出店・会計のタクミです

心に忠実な言葉とメロディが酔っ払いの胸に臓腑に沁みわたる

札幌から初来ミサイルのBENBEは
歌を歌うってことの素晴らしさを教えてくれるとても素敵なバンドです

アコギ、フィドル、エレキ、ウッドベース、時々ホイッスルの奏でる強く優しい音色はこの土地の逞しさの様で
それらを牽引する歌声はこの土地に生きる人々の強さの様で

衝撃とも安寧とも違う不思議な心地良さを感じさせてくれます

こんな音楽をこの町で聞けるなんて
あえて良い意味で使わせていただきます
今夜はどうやら眠れない・・・!

爽やかフォークデュオ、SE-NO「蝦名摩守俊」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

現在、稚内在住、MCまみです。
わたしが紹介するのは稚内出身で稚内の観光大使も務める兄弟ユニット「SE-NO(せーの)」の弟、蝦名摩守俊(えびなますとし)さん。
これ、本名なんですよ。何を隠そう彼らとは10年来のお友達なんです。

SE-NOは結成から今年で16年。みんなのそよ風、清涼飲料水のような爽やかフォークデュオのSE-NOですが(笑)現在は兄弟それぞれのソロ活動にも力を入れており今回トヨトミサイルには弟、蝦名摩守俊さんがパーカッション出田寿一さんと共に参戦してくれます!
出田さんはtikeとのダブルヘッダー!

独特の世界観と雰囲気を持つ彼の歌はナイーブな歌詞でもどこか攻撃的で力強い。SE-NOの楽曲とはひと味もふた味もちがった魅力があります。
ギターとブルースハープの腕前もかなりの持ち主なので必聴です!!
豊富の緑によく似合う心地よい時間が約束されることまちがいなし!

すべては Be Alright!「鬼頭つぐる」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

あきのりくんがご紹介するのは、

埼玉県浦和のフォークロックシンガー、「鬼頭つぐる」だ。

ジャズ、カントリー、フォーク、ロック、ブルースなど
様々な要素がミックスされた曲を、ギター一本で掻き鳴らす、
まさに「キトウ」というジャンルそのものだ。

人生の酸いも甘いもが、力強いストロークと、
繊細なピッキングに込められている。

日々、
仕事や家庭や育児や、頑張っている諸君!

この日ばかりはちゃらんぽらんでいいのだ。
ちゃらんぽらんでへっちゃらなのだ。

さぁトヨトミサイルに行こうよ!
君の作った弁当でも持って

 
 
以下、プロフィール(公式サイトより)
===
1981年、18歳のときに東京に憧れ、名古屋から上京のはずが行き過ぎて埼玉に住む。
以後現在までさいたま市(浦和)在住

母親の影響で子供の頃からスタンダードジャズなど洋楽を耳にする。
中高校と70年代のロックにはまる。

数々のロック系のバンド活動の後に92年辺りからディランに憧れ、弾き語りを始める。
99年にMOONEY氏と出会い、影響を受け現在のスタイルに落ち着く。

2001.3 1stCD「また遊ぼうぜ」(H2records)を発表
2003.12 2ndCD「ちゃらんぽらんでへっちゃら」(H2records)を発表
2007.6 3rdCD「I SING MY SOUL」(H2records)を発表

ジャズ、フォーク、ロックなどアメリカ的な音に等身大の歌詞をのせたオリジナルや
その辺りのカバーを好んで唄う。

趣味はサッカー(やるのも観るのも好き)
===

個性派ギターロックバンド「The Vexer」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

DJ MASAです!
私がご紹介するのは、札幌在住4人組バンド「The Vexer」

ギター3本にベースレスと、挑戦的な編成をなし、
古きロックの伝統を踏襲しつつも、
新しいギターロックの可能性に挑戦する個性派ロックバンド!

トヨトミサイルでも斬新でロックなサウンドを轟かせてくれること間違いなし!

今年は島村楽器様のレコメンドアーティストに決定したりと
今ノリに乗っているアーティストと言える。

野外ステージではどんなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみですね!

札幌の“スクール・オブ・ロック”『ハイカロリーズ』!

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

映像担当うっちーです。

王道ロックの『ハイカロリーズ』、昨年に引続き札幌からの参加です!

歪むギター、ファズの効いたベース、気持ちいい8ビート。
そしてビッグボーカル、HISA・ROCK!
映画『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックを彷彿させる姿に思わずニヤニヤします。

ツェッペリン、ブラック・サバス、ザ・フー等、60〜70’sのハードロック好きが滲み出た楽曲に、個人的には昨年1番盛り上がってました!

今年もトヨトミサイルと俺を盛り上げてくれること間違い無しです!

2017出演アーティスト決定!!

お待たせしました!!!
2017出演アーティストをお知らせします。

今年も道内外からたくさんのアーティストに出演いただきます。
各アーティストのSNS・HPもぜひご覧ください!

まっすぐ系フォークシンガー「河地祥平」今年はバンドスタイルで!!

どうもこんばんは。
今年のコンサドーレは過去20年で最強で毎週末にやけが止まりません。佐々木です。

今日僕がご紹介するのは、どっしり、まっすぐ系フォークシンガー「河地祥平」さんです!

僕が彼を初めて見たのは2014年、あの土砂降りミサイルの時でした。
と言っても、彼が歌っていた16時頃は、気持ちよい日が差していて、会場全体がうっとりとアコギの響きに酔いしれていたのを覚えています。
(たしかその後からゴロゴロと雷が鳴り出したんだよなぁ)

左足を一歩前へ、
しっかり地面をつかんだ足元、

大地のエネルギーを吸い、吐き出しているかのような、
パワフルな歌声と、力強いカッティング。

きっとすぐに皆さんの心にグッサ〜と刺さってくるはずです。

こちらはその2014年のミサイルステージの模様。

そしてこれ、左足がっちりスタイル!昨年のストアライブ

なにやら今年はベース、ドラム、キーボードを加えた「kawachi vand stiles」としての出演ということで、
どんなステージを見せてくれるのか非常に楽しみであります。

僕のオススメは
「小雨でも大雨でも通り雨でもいい〜〜〜〜〜それでいいいい〜〜〜〜か〜ら〜」
雨って曲なんだけど、できれば晴れた空の下で聞きたいです!!!

ナインキャットの演奏でまた一緒に飛び跳ねよう!!
IMG_3925