あきのりくん

All Articles by まみちゃん

打ち合わせ中にピリッとした空気を醸し出してしまうけどすごくいい人。短髪と髭もだいぶんこなれて来た。今年はもっと笑おう。

33 Articles
じんや

All Articles by まみちゃん

彼の優しさと笑顔にたくさんの人が集まる。たぶん母性本能くすぐるタイプ。1男2女の父。温泉旅館の若旦那。音楽と酒とみさとが何よりも好き。豊富のHOPE

20 Articles
ザッキー

All Articles by まみちゃん

故郷の静岡を離れ、温泉のコンシェルジュとして働くシティーボーイ。地元にズブズブの人間とは違う視点で外の空気を入れてくれる人。そしてプレイボーイ。

7 Articles
ウッチー

All Articles by まみちゃん

シラフの時は安心感と安定感がバツグンの人。辛いもの好きの舌バカ。ミニ四駆「2016トヨトミ春」のコースレコードを保持。会社社長。

5 Articles
すっぴい

All Articles by まみちゃん

豊富で人気の雑貨屋さん、fermeの看板むすめ。生音大好きで近隣のライブによく出没。物販や装飾などミサイルの発展と、おっさんのモチベーション向上という非常に重要な役割を担う。

4 Articles
たくくん

All Articles by まみちゃん

セグワートして活動中。豊富町の若いセグワーの育成に力を注いでいる。リスペクトのあまりスーツの胸裏に田代まさしの刺繍をしている。肉林とは又従兄弟。

3 Articles
まみちゃん

All Articles by まみちゃん

2013年よりステージMC、会場アナウンスを担当。アナウンスのないときはだいたい飲んでる頼れる姉御。実行委員のシャンプーマンと2015年にミサイル婚。

3 Articles
あびこ

All Articles by まみちゃん

実行委員会のマスコットガール。2012年、2013年のミサイルに「お子様弁当」として出演。

2 Articles
たくみ

All Articles by まみちゃん

2005年、ラッキー食堂の前身となる居酒屋チルルをオープン。一流シェフの元で培った技術と革新的なアイディアで豊富町に食の旋風を巻き起こしてきた。笛吹の哀愁料理人。

2 Articles
ミサト

All Articles by まみちゃん

札幌時代はベーシスト。今は3人のママ、温泉ホテルの若女将、かたわらマンドリンの練習。仁哉の女房。

2 Articles
なるたん

All Articles by まみちゃん

1 Article
至

All Articles by まみちゃん

2014年、豪雨中断のなか突然会場に現れたシャンプーマン。芳醇な泡立ちが地肌の奥まで浸透、混乱する会場をペコペコとお辞儀をしながら一周した。フェスの楽しさを体現できる男。

1 Article
みずほ

All Articles by まみちゃん

昨年のミサイル後片付けの合間、楽しそうに野球をやっていたから、今年からビールの売り子に抜擢。ビア7:泡3の華麗な注ぎっぷりに乞うご期待!

1 Article
ノブ

All Articles by まみちゃん

テントを持っての前日入りなど、アウトドアを満喫する彼はバイク乗り。時に胃腸炎という不運もあったが、前夜祭をきっと誰より楽しんでいる。

1 Article
DJ MASA

All Articles by まみちゃん

1 Article

魂が踊り出すリズム「Tike」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

MCまみです。

その音が始まった瞬間、それがライブハウスであろうと車の中であろうともうそこはフェス会場になる!それがtikeだ!!

ナイジェリア起源のアフリカ音楽であるアフロビートと呼ばれる、総勢10名のブラスバンド編成。
ベース、トランペット、ツインサックス、ツインギター、トリプルパーカッション!!
それぞれが多方面で活躍する10人が追求したリズムとは、これほどまでに心躍るものなのか。魂が、踊り出すんです。
アグレッシブで重厚なサウンドに乗る洗礼された日本語歌詞。
これがまた不自然でなく、心髄にズブズブと入り込んでくる。

この日を待っていた。
やっと叶った初出演!!
あー興奮してきたああ!

爽やかフォークデュオ、SE-NO「蝦名摩守俊」

スタッフ個人の目線でお届けする、出演者紹介ブログ!
注目アーティストを日替わりでご紹介いたします!

現在、稚内在住、MCまみです。
わたしが紹介するのは稚内出身で稚内の観光大使も務める兄弟ユニット「SE-NO(せーの)」の弟、蝦名摩守俊(えびなますとし)さん。
これ、本名なんですよ。何を隠そう彼らとは10年来のお友達なんです。

SE-NOは結成から今年で16年。みんなのそよ風、清涼飲料水のような爽やかフォークデュオのSE-NOですが(笑)現在は兄弟それぞれのソロ活動にも力を入れており今回トヨトミサイルには弟、蝦名摩守俊さんがパーカッション出田寿一さんと共に参戦してくれます!
出田さんはtikeとのダブルヘッダー!

独特の世界観と雰囲気を持つ彼の歌はナイーブな歌詞でもどこか攻撃的で力強い。SE-NOの楽曲とはひと味もふた味もちがった魅力があります。
ギターとブルースハープの腕前もかなりの持ち主なので必聴です!!
豊富の緑によく似合う心地よい時間が約束されることまちがいなし!

こちらこそイェーイ!『ギターパンダ』

山川のりを
ひと呼んで ギターパンダ

忌野清志郎(忌野清志郎&2.3’s)や甲本ヒロト(THE COATS)など、日本を代表するロックミュージシャンと数々のステージを共にしており、THE BLUE HEARTS結成初期には助っ人でベースを担当していた経緯もある、実はとっても物凄い人!

パンダの着ぐるみに身を包み、ギターを演奏、うたをうたう。

一見ふざけてるように見えますが、そうではなく、見る人たちを楽しませたくてやっています!

日々、ひとり、パンダとギターをかかえロックンロールを演奏する旅に出る、まさにエンターテイナーなのです!